8月10日にみんなで「栄冠は君に輝く」を演奏しようプロジェクトがスタート

本来であれば夏の甲子園大会の開会式だった8月10日に、みんなで大会歌「栄冠は君に輝く」を演奏したり、歌ったりしよう!

そんな企画『みんなで「栄冠は君に輝く」』が、朝日新聞の主催で始まったようです。

高校野球も、吹奏楽も、合唱も、全国大会というステージが失われた2020年。
第102回全国高校野球選手権大会の開会式があるはずだった8月10日、
それぞれがそれぞれの場所で、大会歌「栄冠は君に輝く」を一斉に奏で、歌いませんか。
夢かなわなかった仲間たちに、そして私たち自身にエールを送るために。

https://www.asahi.com/shimbun/eikan2020/

この企画に参加するのは、主旨に賛同できれば個人でもグループでも自由。

参加するまでの大まかな流れは下記の通り。

  1. 事前にサイトで公開される楽譜・練習用音源をもとに、歌や演奏を練習する。
  2. (8月初め公開予定の)本番用動画を見ておく。
  3. 8月10日午前10時10分、本番用動画に合わせて「栄冠は君に輝く」を歌ったり、楽器で演奏する。
  4. 演奏する様子を録画して、ハッシュタグ「#みんなで栄冠」をつけてSNSに発信する。

※詳しくは公式サイトをご確認ください。

毎年夏の大会が行われる時期になると、球場から、そしてテレビやラジオから流れてくる「栄冠は君に輝く」に、胸が踊らされます。

各都道府県の独自大会や、甲子園での交流試合という形で選手たちの試合の場はかろうじて残されましたが、彼らを応援する学校関係者や身内のみなさん、そして多くの高校野球ファンなどが心を一つにできる場として、こういう動きがぜひ盛り上がってほしいなと思います。

興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

管理人

管理人