センバツに懸けていた智弁和歌山。「悲劇のヒーロー」にはならない。