センバツ中止で「幻」となった、中京商と岐阜商の61年ぶりの決勝。